TEL.
098-869-5233
  • HOME
  • 体験ダイビング
  • 体験ダイビング
EXPERIENCE DIVING

体験ダイビング

「体験ダイビング」ってなんですか?

PADI5スターダイブリゾート

「体験ダイビング」ってなんですか?

スキューバダイビングのライセンス(資格)がない方が専門講師の直接監督の下で安全美しい海中を経験することができるコースです。

サザンリーフ沖縄の体験ダイビングで家族、恋人、友達と一緒にエキゾチックな熱帯海中を探索し、素晴らしい経験と思い出を作ってみましょう。

PADI5スターダイブリゾート

サザンリーフ沖縄はPADI5スターダイブリゾート店として認定を受けています。

「PADI」とは世界最大のダイビング指導団体です。そのPADIから5スターダイブリゾート店として認定を受けているお店は、スタッフの教育レベルの高さや、安全への取り組み、環境保護活動へのさんかなど、高水準のサービスを提供している安心のお店の証です。

サザンリーフ沖縄のモットーは「安心、安全、最高の思い出作り」です。沖縄での体験ダイビングは当店にお任せください。

サザンリーフ沖縄の体験ダイビングはどんなコース?

ダイビング未経験者が対象のコースです。ライセンスは要りません

  • 体験ダイビングはライセンス(資格)がない方のためのスキューバダイビングのプログラムです。
  • サザンリーフ沖縄の体験ダイビングは38人乗りのクルーズで行われます。
  • ダイビングインストラクターと一緒にして、初心者でも安全に楽しむことができます。
  • 10歳から60歳までの参加することができます。
  • 沖縄のきれいな海の中で様々な種類の水中生物と美しいサンゴ礁を会ってみることができます。

充実した体験ダイビングの為のこだわり

「体験ダイビング」といっても、その内容はお店によって千差万別。水深は何mまで潜れるの?、潜水時間は何分?、ボート開催なの?ビーチ開催なの?、お店に集合なの?現地集合なの?などなどお店によって違いが数えきれないほどあります。その違いの中でのサザンリーフ沖縄の「こだわり」を紹介します。

「安全第一」

安全に、安心して体験ダイビングを楽しんでいただけるように、スタッフ1名に対して、ゲストは基本的には2名まで。最大でも3名までで対応させて頂きます。

よく頂くリクエストとして、「深く、長く潜りたい」というご希望を頂きますが、可能な限り応えさせて頂きます。サザンリーフ沖縄の開催する体験ダイビングは最大水深が12mまでです。潜水時間は平均30分くらいです。担当スタッフがゲストの方々のコンディションや、海況などを参考に安全に開催できる範囲内で決定させて頂きます。

「深さ(水深)」について

「深さ(水深)」に関しては、「耳抜き(圧平衡)」が上手にできるか、できないかによって変わってきます。また、「耳抜き」は体質や当日の体調によっても出来不出来が変わってきます。事前にある程度は分かりますが、実際には体験ダイビングをスタートして、潜り始めてみないと分かりません。その為、担当スタッフがその場で水深のコントロールをしながら判断させて頂きます。

「潜っていられる長さ(潜水時間)」について

潜水時間はゲストの方の体質や季節によって変わってきます。寒がりな方や、小さなお子様、ご年配の方の場合は、通常の成人の方に比べて体温が下がりやすいので、潜水時間が短くなることが多いです。また、夏場のシーズン(6月~11月くらい)は水温が高く(25~28℃くらい)比較的長く潜れますが、オフシーズン(12月~5月)は水温が低い(21~24℃くらい)ので、潜水時間は短めになります。この潜水時間も担当スタッフがゲストの方の体調(唇の色が悪くなっていないかとか、寒さで震えだしていないかなど)を見ながら判断させて頂きます。

「ボート体験ダイビング」と「ビーチ体験ダイビング」の違いについて

「ボート体験ダイビング」

は「ボート」に乗ってダイビングポイントまで移動します。その為、重たい器材を背負っての移動を最小限にすることができるので、「ビーチ体験ダイビング」に比べてとっても楽ちんです。但し、「船酔い」のリスクはあるので、心配な方は「酔い止め」の服用をおススメします。また、足のつかない水深からスタートしますので、ダイビングに対して不安や心配事がある方は「ビーチ体験ダイビング」をおススメします。

「ビーチ体験ダイビング」

は基本的にはダイビングポイントの最寄りの駐車場または駐車スペースから、重たい器材を背負って、海まで歩いて移動します。その為、体力に自信のない方や、小さなお子様、ご年配の方にはあまりおススメできません。但し、足の着く水深からスタートできるので、ダイビングに対して不安や心配事がある方には「ビーチ体験ダイビング」がおススメです。また、船酔いの心配は要りませんが、まれに波酔いされる方がいらっしゃいます。